頭皮ニキビができる原因

頭皮湿疹は、一体どんなことが原因でおこってしまうのでしょうか。

頭皮湿疹の原因を知ることで、自分に合った頭皮湿疹対策をみつけることができます。

○頭皮湿疹の原因

頭皮湿疹の原因のひとつといわれているのが、毛穴周辺のターンオーバーが乱れてしまっていることです。

このターンオーバーの乱れにより、毛穴に角質が入り込み、頭皮湿疹をおこしてしまいます。

では、頭皮湿疹の原因にはどんなものがあるのでしょうか。

①ストレス

わたしたちの体は、ストレスを感じると皮脂の分泌が過剰になってしまいます。

この過剰に分泌された皮脂が、毛穴に詰まってしまうんです。

更に、ストレスの感じ方にもよりますが、ストレスによってホルモンバランスが乱れてしまうことがあるため、ターンオーバーも同時に乱れてしまうことが考えられています。

毛穴に皮脂が詰まるだけでもよくありませんが、ターンオーバーの乱れは角質にまで影響を及ぼすので、頭皮環境が悪化し、頭皮湿疹をおこしてしまうようです。

②紫外線

わたしたちの体の中で、紫外線を浴びやすい部分が頭皮です。

紫外線によってダメージを受けてしまった頭皮は、乾燥してしまい、それが頭皮湿疹の原因になります。

紫外線などの外的ダメージから頭皮を守るために、日ごろから帽子や日傘などを使うようにしてください。

しかし、帽子は汗などで蒸れてしまう可能性もありますから、汗をかいたら拭くということを心がけましょう。

③シャンプー

これには使用するシャンプー剤、そして髪の洗い方が関係してきます。

例えば、シャンプー剤の強い洗浄力であったり、髪を洗うときに強い力でごしごし洗ってしまうのは、頭皮に刺激を与えてしまいます。

これにより、頭皮が必要としている皮脂も一緒に洗い流してしまうので、逆に皮脂の過剰分泌を招き、結果、頭皮湿疹をおこしてしまいます。

④生活習慣

生活習慣の中でも、頭皮湿疹と特に関係が深いのが、食生活の乱れと睡眠不足です。

肌のターンオーバーを整えるには、ビタミンが必要なのですが、生活習慣が乱れてしまうと、ビタミン不足に陥ってしまうんです。

ビタミンが不足する…つまりターンオーバーが乱れてしまうということですので、頭皮の乾燥・フケ・過剰な皮脂などから頭皮湿疹をおこしてしまいます。

頭皮湿疹の原因は、主に日常生活の中に隠されていることがわかりました。

つまり、頭皮湿疹を悪化させない…そして頭皮を健康に保つためには、自分自身で対策をしっかりたてることが、頭皮湿疹予防にもつながっていきます。

自分の日常生活を見直し、健康な頭皮をキープしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です